スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエリーNAVIサイト

ちょっと面白いサイトを見つけた。

ジュエリー総合情報! ジュエリーNAVIサイト

どうやらこれ、収益サイト瞬間稼働システム、と言うもので

作られたサイトらしい。こういうサイトが、ほんの10分も

掛からずにできるらしい。提供しているのは、サイト左上の

バナーをクリックすると、どうやらNYコンサルティング、

と言う会社らしい。料金も信じられないくらい安い。

安いけれど、私的にはピンと来る。私はアフィリエイトも

やっているが、高額な塾でえらい損をしたこともある。

ほとんどノウハウコレクターに近いのだが(笑)、これくらいの

投資なら失敗しても痛手は少ない。ちょっと試してみたくなった。

結果は報告するからね。乞うご期待!!


スポンサーサイト

テーマ : サイト紹介
ジャンル : アフィリエイト

北海道の女友達が、オススメのレディスバッグは何が良いかな、

とSNSのダイレクトメッセージで訊いてきた。私は、マリクレ

のバッグを使っていて気に入っているので、マリクレのレディス

バッグをススメた。大きくなく小さくなく、持ちやすく持ち重り

する事がないから好きだ。急ぎみたいなので早く連絡したいのだが、

パソコンが不調で起動しない。実は彼女とは完全SNS友達なので、

私は彼女のメアドを知らない。苦節3時間、ようやく起動した。

こんな事なら、ネカフェに行けば良かった、なんて思いつくのは

大体すべてが終わってからだ。ふうう(笑)。



アイススパイクなら雪道で滑らない

成人の日の爆弾高気圧による暴風雪には、本当に困った。

早退したものの、電車が止まり結局帰宅にいつもの3倍、

時間が掛かった。


当日も困ったが、翌日は積雪が凍ってさらに困った。

歩きにくいったらありゃしなかった。その事をチャット

で流したら、北海道の友人がアイススパイクの事を

教えてくれた。


北海道の友人の何人かは、歩く先に砂をまくとか、

歩き方のレクチュアをしてくれたが、アイススパイクの

情報が一番ありがたかった。今履いている靴に装着すれば

良いだけなのだ。値段も手頃だし、大きさもカバンに入る

サイズだからかさばらない。関東圏に住んでいると、こういう

商品があるなんて知りもしない。これは便利だと思う。


アイスバーンとなった雪道を歩くのに、こんな便利なものが

あるなんて、北海道の友人に感謝。

雪道にアイススパイク






マリクレール244なら雪道で滑らない!?

北海道の友人に、マリクレールの244と言う

ブーツを教えてもらった。このマリクレール

244には防水、発熱、防滑機能が付いているので、

雪道を歩くのには、とても便利だし安心だと言う。



今年の冬は寒い。異常と思えるくらい、寒い。

気象情報を見ても雪が多そうだ。私は歩き方が

悪いのか、雪道に弱い。あぜ道を歩くように

地面を両足で挟みながら歩く事が苦手だ。だから、

ほんの少しの降雪でも外出を億劫に思う。


おまけに寒がりだから、猫でもないのに冬は

コタツで丸くなるのが好きだ。家にコタツはないが(笑)。


かと言って、主婦している以上、買い物やら子供の

送り迎えやら、しなければならない事は、超多い。


で、ネットで検索しても良いのだが、最近はマイネット

ワークで情報を集める方が確かだと思っているので、

スカイプで北海道の友人に聞いてみた。何たって、今年の

北海道の降雪は凄い、凄すぎる。地元で重宝しているツール

を教えてもらうのが一番だよ。


そこで教えてもらったのが、頭に書いたマリクレール

244なのだ。品番まで指定してくるところが、凄くねぇ!?

ダチコのお気に入りぶりがよく分かるってもんだわ。


何でも、友人の友人は滑った拍子につい体を支えようと

地面に腕を伸ばし、伸ばした腕が雪道を滑って骨折。

全治3ヵ月だそうだ。


ダチコは、もうだいぶ前からマリクレール244を履いていて、

そんな心配はないそうだ。だから、私もマリクレール244を

買う。餅は餅屋。桶は桶屋だ。(意味、分かるかな(爆)。




サンタのコスプレ2013 激安通販大特集




クリスマスイブの日、ちょっと買い物があったので隣町まで

外出したら、ストリートでも駅のホームでも、男子がサンタ

クロースのコスプレを身にまとったアベックを何組も見かけた。

最近は、イブの日にサンタのコスプレをするのが流行なのか?


子供が小さい頃は、よく夫がサンタのコスプレをして、子供

たちの前に押し入れから(笑)現れたものだ。

それを聞いた父が翌年、サンタのコスプレをして家に来た時

は本当に驚いた。どこで着替えたのか、聞き忘れた(笑)。


その時は、もう上の子も小学校に入っていたので、玄関まで

迎えて「どうしたの? おじいちゃん!」と言った時は爆笑

した。あの時の父の罰の悪そうな顔が忘れられない。


住宅街に入って自宅まで近くなった時、道を男子がサンタの

コスプレをしているアベックが歩いてくるのが分かった。

すれ違いざまに、二人が声を揃えて言った。

「メリークリスマス!!」

咄嗟に私も返した。

「メリークリスマス!!」

次の言葉が振ってきた。

「楽しいイブを!!」

私は言った。

「ミーツー」

言った後で、自分の返事が何かおかしいと思ったが、振り返ると

サンタと女の子の二人連れは、談笑しながらもうだいぶ遠くを

歩いていた。帰宅したら、サンタのコスプレ、出してみようかな、

と思った。何となく、イブの日に若い人が沢山、サンタのコスプレ

で街を歩く気持ちが分かったように思う。こんな時代だからだ。

こんな時代だからこそ、なのだ。



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。