スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お歳暮はカタログギフトで


お歳暮のシーズンだ。ボーナスが出るまでに

お歳暮ギフトを決めておこう。田舎の両親や

恩師、夫の上司に贈るお歳暮ギフト。今年は

何にしよう。

調味料の詰め合わせ。ヘルシーオイルの詰め合わせ。

ドレッシングの詰め合わせ。いろいろあって悩む。

コーヒーのセット。ビールのセット。お歳暮ギフトは

多彩だ。何を贈ったら良いのか迷う。


やはり、去年贈って喜ばれたものが良いのだろうか?

いっそ、電話かメールして訊いた方が良いのかも。

もしかして、他のお歳暮ギフトとダブってしても

やだし。1年では消化しきれないような調味料の

お歳暮ギフトが山になっていたりしたら、笑えない。

1年間、家族では飲みきれないようなコーヒーの

お歳暮ギフトが部屋を占拠してるなって考えたくもない。

あっ、結婚式の引き出物みたいに、カタログを贈る

というお歳暮ギフトはないのかな。

あああ、あった!!!


凄い! 凄い!! 凄い!!!

あるんだ!! これは良い。相手の事を考えるのも

楽しいが、相手に考える楽しみ、選ぶ楽しみを

味わってもらうにはこれが一番だ。

カタログをギフトにしよう。カタログギフトなら、

悩まなくて済む。万歳。



スポンサーサイト

北海道グルメをお歳暮、お年賀に


北海道グルメをお歳暮、お年賀にしようと考えている。

北海道の名産品は本当に種類が多いから、選ぶのも

大変だが、毎年同じものを贈るより、選ぶ方も楽しいし

贈られる方も楽しいと思う。贈り物のワンパターンは

嫌いだ。贈られる人の事を考えていると言う思いが

伝わるのは、やはり毎年、違うものが届く点だと思う。

その点、北海道グルメは種類が多いから選びやすい。

実は北海道グルメを北海道の友人に贈った事がある。

これが案外受けるのだ。北海道人は、北海道グルメを

贈られる事が少ない、と言うか、ない。

北海道人が北海道グルメを贈られる。これは盲点だった

ようで、今までで一番受けたのではないか。

ラーメン。カニ。ハム。スイートポテト。新米。海鮮。

まだまだあるが、ジモピーだから、全部の名産品を

食べているとは限らないのだ。

ジンギスカンだって、テレビで紹介された炭火焼きセット

だって、地元以外の人間の方が詳しかったりする。

よし、今年も北海道の友人には北海道グルメをお歳暮か

お年賀に贈る事にする。

ビールは冬こそ美味い


ビールは冬こそ美味い。キンキンに冷えたビールを

ぬくぬくと暖房の効いた部屋で呑むのが最高に美味い。

だから、冬のお歳暮でもビールギフトが選ばれる事が

多い。

私たちの新婚旅行は、ビールの美味い国、ドイツだった。

ロマンチック街道、メルヘン街道を南下するツアーだった。

ボック、ドルトムンダー、ヘルスラガー、ドュンケルラガー。

それこそ、いろんな種類のドイツビールを呑んだものだ。

ソーセージも美味いし、言う事のない旅だった。


しかし、それらのビールはどうも日本人には合わないような

気がした。微妙に日本人の味覚にはピンと来ない気がした。

ツアーも終盤、ある町で自由時間があった。プラプラ歩いて

いると公民館らしきところの前で、ビールを売っていた。

頼んだら、ジョッキに泡一杯入れた。えっ、それを売るの

と思ったら、黙って泡の引くのを待っている。


ある程度泡が引いたら、またゴボゴボと泡一杯に注いだ。

その泡も引いたら、ようやく3回目を注いで渡された。

口を付けたら、何とも泡がクリーミーで分厚く、コインを

乗せても落ちないような感じだった。

一気に喉に流し込んだ。不味かった。ぬるいのだ。

ドイツのビールは、観光客の泊まるようなホテル以外では

冷やさない?

中国に行った時は、帰国したら横浜の中華街に行こう、が

合言葉だった。ドイツに行った時は、帰国したら日本のキンキンに

冷えたビールが呑みたいが、合言葉になった。













ハムギフトをお歳暮にもらいたい(笑)


ハムギフトをお歳暮にもらいたい。甥っ子や姪っ子たちは、

どうやら、このブログを見ているようだから、大胆に

書いてしまうのだ。お父さんやお母さんにそれとなく

伝えておくんだよ。

今度家に遊びに来たら、ハムを使った料理をご馳走してあげる。

生ハム巻きは、単純だが美味しいぞ。

きゅうりは千切り、玉ねぎも千切りにして、水にさらすだけ。

先に切っておいた、きゅうり.玉ねぎとかつお節.ドレッシング

を混ぜて生ハムに巻くだけだけだが、良いハム(笑)だと絶品

だぞ。

豚肉の代わりにロースハムを丸ごと入れて煮込む、ロースハム

のポトフも野趣があってかなりいける。子供たちがキャンプに

行った時に食べて教えてくれた。ロースハムの塩味が溶け出して、

良い味付けになるんだ。

もっと単純にハムステーキにするという手もある。キムチを

置いたり、チーズを置くだけでも違った趣がある。

スパニッシュオムレツ。ハムのミルフィーユ。スパゲッティ

アマトリチャ―ナ。パンの代わりにハムを使ったチーズフォンデュ

だって、かなり美味しいぞ。

お酒ギフトをお歳暮に


田舎の叔父さんは日本酒が好きだ。数年前、お歳暮に

地酒を送ったらえらく気に入ってくれたので、以来

年末の恒例行事なっている。

実は、叔父からは自宅で収穫したお米を送ってくれる。

それが目当てでもあるのだが、それならと日本全国の

地酒を順繰りに贈るようにしている。北は北海道から

始めた。


國稀酒造は、日本最北の蔵元としても知られている。

明治15年(1882年)の創業だ。昔は「國の誉」という

酒名だったらしい。創業者である本間泰蔵と言う人が

乃木希典元陸軍大将に面会した時、その人格に感銘を

受けたので、名前から「希」の一字を貰ったそうだ。

そのまま使うのはもったいないと言うかおこがましい

と考え「のぎへん」をつけた「稀」としたそうだ。

「国に稀な良いお酒」の意味を持たせて「國稀」と

言う酒名にしたというエピソードが気に入って贈った。


「北の錦 まる田 特別純米酒」も喜んでもらえた。

あんまり喜んでもらえたので、ウチでも取り寄せた。

絶対に都道府県全部制覇する。



そばギフトを年越しそばに


我が家の年越しそばは、毎年お取り寄せをする。

一番有名なのは信州そばだ。北信濃の戸隠、黒姫、

妙高一帯の山々で取れる蕎麦は霧下そばと呼ばれているが、

一般的には戸隠そばと呼ばれている。

木曾の御岳山の麓にある、開田村の開田そばも有名だ。

十日町石臼挽きの妻有(つまり)そばもなかなかの名品だ。

つなぎの布のりから生まれる独特なこし!

挽きたてのそば粉を使用した芳醇な香り!

石臼挽き特有の滑らかなのど越し!

メーカーが三拍子揃っていると自慢するだけの事はある。


日の出そばも良い。つなぎに海藻(ふのり)をたっぷり

使っているので、風味が良く、腰も強い。食べごたえが

満点。


北海道の幌加内そばは、まだ試していないが美味しそうだ。

日本で、そばを作っていない地方はないのではないか。

何か、日本中のそばを食べたくなってきた。しかも、

夫が定年になったら実際に二人で現地まで行って食べたい。

やはり、食べ物は生産地で食べるのが一番美味しいと思う。

かにギフトをお歳暮に


田舎の両親にかにの詰め合わせをお歳暮にしようと思う。

3年前にかにの詰め合わせを送ったら、凄く喜ばれたのだ。

事前にハナミが入ってるから、力の弱い年寄りでも大丈夫。

実は、あんまり喜ばれたので、それからは田舎の両親には

かにの詰め合わせのお歳暮が定番になっている。

ウチでも買っていて、ジューシーで肉厚で、自然解凍で

食べる事ができるから、そのまま食べる時には本当に

手間が掛からない。

それに、かにを使った料理は結構多い。毎年レシピを

変えて作っている。かにグラタン、かにコロッケ、かに

玉丼、かにシュウマイもできるようになった。


田舎の両親はメールをしないから、ハガキに簡単なレシピを

書いていつも送っている。それも年末のウチの行事になって

いる。今年はどこのかににしよう。


アブラガニやイバラガニ、毛蟹、タラバガニ、花咲ガニとかは

北海道が産地だが、ズワイガニは日本海側でしか採れない。

越前・福井で採れたものを越前ガニと呼ばれてるし、山陰で採れた

ものは松葉ガニと呼ばれている。ホント、今年はどこのかににしよう。



お正月は夫の田舎でお正月玩具を遊ぶ


正月は夫の田舎に行く。夫の家は旧家だから結構広い。

そこに夫の兄弟姉妹、その子供たちが集まるから、

ちょっとした今の小学校、中学校の1クラスくらいの

人数になる。

そこで何をするかと言えば、おせち料理を食べ終わった

後は、お正月おもちゃの大遊び大会になるのだ。遊具は毎年、

各家庭の持ち寄りになっている。今ではあまり見かけない

はねつき大会なんかもやる。かるた大会なんかもやる。

古風に百人一首なんかもやるのだが、不思議と子供たちは

いやがらない。

飽きれば外に出て凧揚げをする。集まった子供たち十数人が、

一斉に凧揚げをする様子は壮観だ。こんな事もできるのも

だだっ広い田舎だからできるのだが、都会にいてはできない、

こういう日本古来からの遊びに子供たちが打ち興じる姿は、

何か訳もなく嬉しいし、何か田舎は良いなと思わせる。

独楽回しもする。最初は独楽の回し方も分からない子供たちも、

夫や義父から教わって段々上手になってくる。従兄弟たち同士、

意地もあるのだろう、ムキになってやっているが、その内、

自分が体得したコツを教えあうようにもなる。

そういう姿を見ていると、ちょっと遠いけど田舎は良いな、

と心の底から思えるようになる。だから、毎年みんなが

嬉々として集まるのだろう。単なる帰省ではないのだ。







姪っ子たちにクリスマスプレゼントは嵐のカレンダー



姪っ子たちに、今年のクリスマスプレゼントは

嵐のカレンダーにしようと思う。

ウチの家系は最近では珍しい多産系らしく、

姪っ子はちょうど5人にて、5人が揃って

嵐ファン。しかし、誰が誰を好きかまでは、

まだ調べていない。早速姉さんたちにメールして

聞いておこう。本人たちが嵐の来年のカレンダーを

買うかも知れないから、Wらないように、その辺も

聞いておかないとまずいな。

嵐全員が揃った来年のカレンダーでも良いのだけれど、

やはり、自分の好きなアイドルのカレンダーの方が

圧倒的に受けるだろうな。


5人はそれぞれ、誰が好きなのだろう?

智くんかな? 翔ちゃんかな? ニノかな?

相葉ちゃんかな? 松潤かな?


何だか、こっちも考えるだけで楽しくなってきた。

実は、私も嵐が好きだ。姪っ子たちみたいに

熱狂的ではないけれど、嵐の番組は見ていて

本当に楽しい。


5人の仲の良さが自然と伝わってくる。

きっと収録やコンサートが終わっても

つるんでいるんだろうな、と思わせる

雰囲気が伝わってくる。

何だか、私も来年の嵐のカレンダーが

欲しくなってきた。嵐の卓上カレンダーは

ないかな。キッチンにそっと置いておくのだ(笑)。

子供たちに来年もディズニーの福袋


子供たちに来年の福袋は、ディズニーの福袋にする。

110年の歴史のあるディズニーの福袋は、ディズニーの

作ったキャラクターは多いし、採用するメーカーも

多いから、ほとんど無尽蔵と言えるくらい福袋がある。

これなら100年間、毎年ディズニーの福袋を贈っても

Wる事はないんじゃあないかと思えるくらいだ。

ホント、来年のディズニーの福袋は何にしよう。


文具セットは贈ったし、ランチボックスも贈った。

マグカップも贈ったし、クリアフォルダーも贈った。

ペンケースも贈ったし、ピンバッジも贈った。


そうだ。来年はキャラクターを変えよう。

ミッキーやミニーも良いが、来年のディズニーの

福袋はキャラクターを変えてみよう。でも、何が

良いだろう? ピーター・パン? カーズ?

白雪姫? ダンボ? ドナルド&デイジー?


今更ながらディズニーの壮大な世界? 宇宙の広さには

圧倒される。あっ、トイストーリーはまだなはずだ。

そうだ、来年はネーム入りのグッズにしよう。

私の手書きではなく、キチンと子供たちの名前が

印刷される福袋グッズを探そう。

あの、ディズニーと同じ筆記体で、子供たちの

名前が入っていたら、きっといつもより喜んで

くれるはずだ。





クリスマスだョ!ディズニー全員集合


子供が学校に行っている間に調べて驚いた。

ディズニーのクリスマス関連のグッズ、

アイテムはとんでもないほどにあるのだ。

「ディズニー クリスマス」で検索したら

出てくる出てくる。ひぇ~、こんなのを

子供たちに見つけられたら、どうなる事か!!

考えるだけに恐ろしい。


クリスマスケーキやクリスマスツリーはともかく

として本、CD、DVD、おもちゃはともかくとして、

MP3ダウンロッドにも沢山ある。携帯のジャケット、

エコバッグ、石鹸セット、保冷カップ…。

ああ、キリがない。


クロムハーツなんかは多品種少量生産だが、

ディズニーは多品種多量販売だ。110年の歴史の

あるディズニーだからこそ、できるんだろうな。

カテゴリーで言えば、おもちゃ、本、家電・カメラ、

ホーム&キッチン、ヘルシー&ビューティ、

ベビー&マタニティ、ジュエリーもある。


う~ん、この先成長するにつれて、欲しいものも

変わって来るだろうから、今のうちにディズニーから

興味を逸らせる作戦を取るべきだろうか?


あれっ、履歴が残ってる。

なあんだ、もうすでに閲覧済みだよ。

て、事はもう準備万端って事!?

それとも、そんな無茶な要求をするつもりは

ないって事!? ん~ん、悩ましい。




クリスマスプレゼントはディズニーのパジャマ


下の子が、大騒ぎしている。何じゃいな、と近づいたら

口からよだれを垂らさんばかりに呆けている。見ている

PC画面を除いたら、ディズニーのパジャマ特集だった。


可愛いね、と一言だけ告げて、私はキッチンに逃げる。

下の子は甘やかして育てたので、言い出したら聞かない

ところがある。ただ、わがままではないので、聞く姿勢を

見せなければ、その内収まる事も多い。


ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。

ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。


小声でつぶやいている。何度もつぶやいている。

だんだん、声が大きくなってくる。

シャイニングか、おまえは!!


ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。

ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。


まだ続けている。やばい!! このままカウント

ダウンしていくと大絶叫がはじまる。


子供に近づいて、そっと聞く。この前、サンタさんに

お願いしたプレゼントは何だっっけ? 

ミッキーの筆箱…。

サンタさんはひとり一個しかプレゼントをくれないんだ。

サンタさんにプレゼントの交換をお願いしたいんなら、

お母さんから連絡してあげる。どうする?



お正月はディズニーの年賀状を届けよう!!


お正月はディズニーを届けよう!! 上の子が叫んだ。何なんだ?

上の子は4歳くらいから旦那のパソコンをいじりはじめ、恐ろしい

事に中2の今では、旦那よりタイピングが早い。しかも、タッチ

タイピングだ。デスクトップから顔を上げ、再度叫ぶ。


お正月はディズニーを届けよう!! だから、何なんだ!?


聞けば、来年のお正月の年賀状はディズニーにしたいのだと言う。

あれぇ、メールじゃあないの? と言うと、メールの年賀状や

クリスマスカードはつまらないと言う。

どうせなら、きちんと手で触れて形のあるものに気持ちを

込めたいと言う。ふ~ん、男の子の思春期のメンタリティは

難しい。て言うか、上の子はまだ思春期ではないかも知れない(爆)。

で、どうせなら、大好きなディズニーのキャラクターで年賀状を

作り、友達みんなに送りたいと言う。


ディズニーの年賀状送ったりしたら、笑われないか?

聞いたら、ボクは笑われキャラでいじられキャラだから、

別にどうって事はない、と返ってきた。受ければ良いんだ!!

どうみても、学校でいじめられている様子はない。愛でたし。


で、ディズニーの年賀状はどうするの? と聞いたら、

PC画面をアゴで示した。こいつ!!

我が家のクリスマスプレゼントはディズニー生誕110周年記念グッズ


我が家のクリスマスプレゼントは、旦那と相談して

ディズニーの生誕110周年記念グッズから選ぶ事に

した。来年は、そういう記念日だからディズニーも

相当に気合いを入れて、いろいろな記念グッズを

出す。


普段は、揃わないキャラクターも、たとえばクリスマス

ツリーに揃ったりする。次に記念グッズを出すのは、

120周年だろうか? あと10年もしたら子供たちも

もしかしたらディズニーキャラクターに興味が

なくなっているかも知れない。

(逆にディズニーフリークにどっぷりと嵌まっている

可能性もあるが(笑)。


何はともあれ、記念周年独自のグッズが出るはずだ。

ストアやネットを探しまくって、レアなお宝グッズを

探し出すのだ。


旦那もスマホで通勤の往復でディズニーの生誕110周年

記念グッズを探すと言っている。あの人の事だから、

会社のPCで仕事するフリをしながらディズニーの生誕

110周年グッズを探すかも知れない(笑)。

ホントにいろんなグッズが出る。掛け時計、ボールペン。

これはディズニーの言葉とサインが施された日本限定品だ。


おっ、ミッキーのリングもある。きゃあ、カワイイ!!

キャラ満載の充電池まである!!

困るぞ、困るぞ。自分が欲しくなってきた(爆)。


今年のクリスマスも我が家はディズニーのクリスマスケーキ


我が家のクリスマスはディズニー一色になる。

とりわけて、みんなの、子供たちの歓声が

大きくなるのは、夫が両手に恭しく掲げて、

ディズニーのクリスマスケーキを応接間に

持ってくる時だ。

消灯し、ロウソクの灯りだけがキッチンから

やってくると、今年のディズニーのクリスマス

ケーキのキャラクターは何なのか、早く知り

たくて、子供たちの声は絶頂を迎える。


天空から舞い降りるUFOのように、夫は静々と

テーブルにディズニーのクリスマスケーキを

降下させる。


子供たちはソファから前のめりになって、

着地するディズニーのクリスマスケーキに

注目する。


ロウソクの灯りだけは、まだはっきりしない

ディズニーのクリスマスケーキのキャラクターに、

子供たちは心臓の音が聞こえるのではないか、

と思えるくらい興奮している。


夫がテーブルにディズニーのクリスマスケーキを

置くか置かないかくらいのタイミングで、私は

部屋の照明に点灯する。


一気に爆発する子供たちの歓声。夫を私は用意した

クラッカーを素早く爆発させる。そして叫ぶ。


メリークリスマス!! ディズニー!!

メリークリスマス!! ○○!!


○○は、ケーキに描かれたキャラクターだ。



クリスマスプレゼントにED効果のある水素水を


ELMaの夫です。ELMと言います。ちょっと妻のブログに

お邪魔して(もう寝ました)私の欲しいクリスマス

プレゼントをアピールしておきたいのです。


水素水が欲しい。水素水が欲しい。水素水が欲しい。

これだけ訴えれば、プレゼントしてくれるかな。

それとも、私のブログを汚したと言って、怒るかな(笑)。

どうせ怒られるなら連呼してやる。

水素水が欲しい。水素水が欲しい。水素水が欲しい。


水素水はアンチエイジングに効果があると言われています。

私も40近くなり、ちょっとくたびれてきました。ホント。


朝、洗面台の鏡を見て、えっ?と思うことが増えてきました。

そんな最近、水素水がアンチエイジングに良いと聞いて

興味を持っています。


なんでも体内の活性酸素を除去する効果があるそうです。

血液ではなく、細胞そのものに染み込むので、効果も

高いそうです。


だから美肌効果もあり、メタボにも良いそうです。

認知症、動脈硬化にも有効だそうです。それから、

実はこれが大事なのですが、EDにも効果があるそうです。

繰り返します(笑)。水素水はEDにも効果があるのです。

再度、いや、三度目か(笑)。アピールします。


水素水欲しい。水素水欲しい。水素水欲しい(爆)。



今年のクリスマスツリーは180cmで


今年のクリスマスツリーは180cmにする事になった。

旦那は寂しがり屋だから、お祭りが大好きだ。特に

3.11以来、何かと親戚と連絡をしたがる。集まって

何かをしたがるようになった。


最近、何かを考えていることが多いように感じていたが、

今日、ついに告白した。今年のクリスマスは近隣の親戚を、

甥っ子やら姪っ子を呼んでクリスマスをしよう。


ついては、クリスマスツリーもどっと派手に、どっと大きく、

180cmのものにしよう。もちろんウチだけで買うには予算が

オーバーするから、参加してくれる兄弟や従兄弟にお願い

してみんなで分担する。


そうすれば各家の負担金は少ないが、どっと賑やかな

クリスマスが祝える。何かクリスマスツリーの大きさが

来年の幸せを大きく約束してくれそうな気がする。


多少、おセンチで誇大妄想癖のある旦那は、ロマンチスト

でもある。180cmのクリスマスツリーは、そんなに高額でも

ない。親戚で分担すればオーナメントや持ち寄るプレゼントの

費用を入れてもそんなに高額にはならない。

でも喜びは累乗ではきかないだろう。私は賛成した。

ちょっと気分を切り替えて、新しい年を迎えたくなったのだ。

姪っ子の家にディズニーのお歳暮


私には姪っ子も多い。今年のお歳暮はディズニー関連にしようと思う。

驚いた事に、あまりにも日本的なお歳暮と言う日本の習慣だから、

ディズニーに関連したお歳暮なんか、実はないのではと思っていたら、

これが、あるのですね。ディズニー関連のお歳暮。驚きですよ、全く。


ボトルウォーターはあるは、ジュースはあるは、アソートセットは

あるは。およそ販売されている商品で、ディズニーの名が付いていない

商品はないと言えるくらい、ディズニー関連のお歳暮は一杯ある。

恐るべしディズニーと言うべきか、日本人のディズニー好きがこれほど

までとは思わなかった。


でも、そのお陰で姪っ子のいる家に、別の甥っ子のいる親戚でも良いの

だが、喜ばれるディズニーのお歳暮を贈るのに苦労しない。


ソープギフトもある。アイスのセットもある。ペアグラスのセットも

ある。およそお歳暮ギフトでディズニーの冠のない商品はないのでは

ないか?


こうなってくると、逆に選ぶのに困る。こうなったら、姉さんや

兄さんにメールして何が良いか聞いた方が速いかも知れないぞ。

今年のお歳暮は何にしよう?


今年の田舎の両親へのお歳暮は何にしようかな。

毎年毎年、いつも違うものを贈るようにしている。

定番も良いけれど、お歳暮とかプレゼントは、

その度に何を贈るかを考える方が、相手の事を

どれだけ思っているか伝わるような気がする。

毎年毎年、同じものを贈るなんて、それはそれで

楽で良いかも知れないが、贈られる相手が今年は

何を贈ってくるのかな、と年末を楽しみにしてる

かと思うと、やはり贈るものを何にするか、考える

のは大事だと思う。贈り物には贈る人の気持ちを

込めなきゃあイカンと思うのだ。


だから、一所懸命に考える。


お肉が良いかな。日本酒が良いかな。ウイスキーも良い。

ウチの両親は好き嫌いがないし、グルメだし、いろいろな

贈り物を考えられるから、大好きだ。たまにはスイーツ

なんてのもありだ。

カニも好きだし、ウニとか海老とかも大正解かも。

フルーツの詰め合わせなんてのもありだ。

私も好きな京都の漬け物なんてのも良いな。

おお、ビールを忘れていた。冬に飲む、キンキンに

冷えたビールなんて最高だ。


ヤバっ、自分で飲みたくなってきたぞ(笑)。

クリスマスの自分ご褒美はティファニー


今年もクリスマスの自分ご褒美はティファニー。

ティファニーのジュエリーを定番とか通俗とか

言う人もいるけれど、言いたい人には言わせて

おけば良い。価値観は自分で決める。人に

とやかく言われても私は気にしない。

私にとってティファニーは神だ、守護神だ、背後霊だ。


ネックレス、ブレスレット、ピアス。どれをとっても

私を癒やす。身につけているだけで全能の感覚が

全身を包む。人に見られなくても良い。


ティファニーと私が、宇宙のまっただ中で、ただふたつ、

それだけの存在としてただ互いを見つめ合う。そんな

感覚が好きだ。おかしい?


最近では「キーコレクション」が気に入っている。

ティファニーは不思議だ。他の人が持っていても

他のブランドのように嫉妬しない。同じもの持って

いる事に羞恥を感じない。


ティファニーは、身につけた時から自分のブランドになる。

自分というブランドになる。これは稀有の事だ。

どこのとは言わないが、他のブランドはブランドが全面に出て、

ブランドが持ち主を従えているみたいだ。ティファニーは違う。


あくまでも持ち主を立てるか、持ち主と等価の輝きで輝く。

こんなジュエリーブランド、ちょっと、ない。

ディズニーのクリスマスイルミネーション


独身の頃のクリスマスの趣味は、もちろんクリスマスイには

友達や恋人とパーティーに行ったりしたが、自分の部屋には

ディズニーのクリスマスイルミネーションを飾っていた。

11月に入るとネットで検索したり、もちろんネットだけで

買う事もあったが、近くのディズニーストアに行き、実物の

ディズニーのクリスマスイルミネーションを確認し、購入した

ものだ。

ディズニーの作ったキャラクターがあまりにも多いので、

いつも選ぶのに苦労するのだが、やはり定番はミッキーと

ミニーで、この二人?のクリスマスイルミネーションは、

本当にほのぼのと明るくて、恋人がいない時期には特に

癒やされた。


USA直輸入だから、本当にアメリカ人の感性がよく分かる。

ミッキーとミニーのクリスマスイルミネーション以外で

好きだったのはピーターパンで、窓を模したライトの向こう

にピーターパンが飛んでいる姿がシルエットで浮かび上がる

のは大好きだった。


同じタイプのソーラーライトでは、白雪姫のシルエットが

浮かび上がるディズニーのクリスマスイルミネーションも

お気に入りだった。

クリスマスオーナメント2012


クリスマスオーナメントが好きだ。

定番のクリスマスオーナメントを

飾るのだが、中に1点はブランドの

クリスマスオーナメントも加える

ようにしている。


最近のマイブームは、バカラの

クリスマスオーナメントだ。

バカラのクリスマスオ-ナーメント

は1984年以来続いている。だから

今年で29個目になりと言う訳だ。


心温まるデザインは、北欧のデザイナー、

クラウス・アルトゥングが担当している。

人気のコレクターアイテムで、私は6個

持っている。


その他、スワロフスキーのクリスマス

オーナメントも良い。でも、そんな

気に入ったアイテムをすべて買う訳

にはいかないから、バカラにしてる。


余裕ができたら、手作りのクリスマス

オーナメントも悪くないと思う。

じっくり時間を掛けて、納得のいく

アイテムを作ってみたい気も実は

ある。ラリックを真似したり、バカラ

を真似したりして、いつか自分らしい

クリスマスオーナメントをオリジナルで

作れたら良いと思っている。


1年に1回、極上のクリスマスオーナメント

を眺めながらクリスマスを家族で過ごすのは、

私の一番のリラックスであり、癒やしなのだ。

"

お取り寄せクリスマスディナー2012


クリスマスからお正月に掛けてが、一番私にとっては楽だ。

我が家でクリスマスケーキはもちろんだが、クリスマス

ディナーセットを注文するのだ。もちろん、お正月はおせち。


私にとっては楽であると同時に、1年で一番家族全員で

ウキウキできる2ヵ月と言える。(他の月は旦那と子供

の世話で大変なんだから、英気を養える2ヵ月と言う訳)


クリスマスディナーセットを注文し始めたのは、下の子供が

生まれた時からだから、もう3年になる。生まれたばかりの

子供の世話が大変で、家の用事も満足にできなかった。

それでもクリスマスはそれまでのように賑やかに華やかに

やりたかった。


旦那も、それは分かっていたのだろう、会社の同僚に聞いた

とかで、クリスマスディナーセットを注文しようと言い出した。


これは正解だった。ウチでは4~5人分のクリスマスディナー

セットを注文したのだが、量がたっぷりなのはもちろん、

味付けもくどくなく、上の子供にも好評だった。メインは、

このクリスマスディナーセットで済んだから、あとの副菜等を

準備するだけで良かったから、本当に楽だった。


今年ももクリスマスディナーセットの注文を受け付けている

と思う。今年も去年と同じところに注文しようかな?

それとも他にしようか? ダメダメ、去年と同じショップで

ないと上の子も下の子も文句を言うだろう。






クリスマスイルミネーション2012新作


クリスマスイルミネーションが好きだ。

関東のクリスマスイルミネーションの

有名なスポットには必ず行っていた。

この1~2年は、子供が二人になった

事もあり控えているが、あの豪華絢爛な

雰囲気はいつか子供たちに経験させたい。


有名スポットに行く代わりに、今年は家

をクリスマスイルミネーションで飾りたい。


どんな感じが良いだろう。

丸の内イルミネーションの1.2キロに及ぶ

光の街路樹も捨てがたい。今年は復元した

東京駅でも東京ミチテラス2012が行われる。

これは2011年まで6年間に亘って展開されて

きた光都東京・LIGHTOPIAが幕を閉じたので、

その代わりとなるイベントだ。これはどんな

ものになるか分からないが、さぞや壮大華麗な

祭典になるだろう。


東京イルミリア ~スパークリング~「光の環」

はどんな感じになるのだろう。何か、行きたく

なってきた。


なぜ、私がこんなにクリスマスイルミネーション

が好きかと言えば、結婚した姉の影響だろう。


彼女は道路に面した自宅正面すべてをクリスマス

イルミネーションでデコレレートする。実際に

見たことがあるが、それはまるで住宅街に出現した

ディズニーランドのエレクトリカルパレードだった。


NHKの教育テレビが番組で取り上げるくらい、それは

凄まじい光の洪水だった。う~ん、マンションでは

あれはできない。一軒家が欲しくなった(笑)
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。