スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒ギフトをお歳暮に


田舎の叔父さんは日本酒が好きだ。数年前、お歳暮に

地酒を送ったらえらく気に入ってくれたので、以来

年末の恒例行事なっている。

実は、叔父からは自宅で収穫したお米を送ってくれる。

それが目当てでもあるのだが、それならと日本全国の

地酒を順繰りに贈るようにしている。北は北海道から

始めた。


國稀酒造は、日本最北の蔵元としても知られている。

明治15年(1882年)の創業だ。昔は「國の誉」という

酒名だったらしい。創業者である本間泰蔵と言う人が

乃木希典元陸軍大将に面会した時、その人格に感銘を

受けたので、名前から「希」の一字を貰ったそうだ。

そのまま使うのはもったいないと言うかおこがましい

と考え「のぎへん」をつけた「稀」としたそうだ。

「国に稀な良いお酒」の意味を持たせて「國稀」と

言う酒名にしたというエピソードが気に入って贈った。


「北の錦 まる田 特別純米酒」も喜んでもらえた。

あんまり喜んでもらえたので、ウチでも取り寄せた。

絶対に都道府県全部制覇する。



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。