スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちに来年もディズニーの福袋


子供たちに来年の福袋は、ディズニーの福袋にする。

110年の歴史のあるディズニーの福袋は、ディズニーの

作ったキャラクターは多いし、採用するメーカーも

多いから、ほとんど無尽蔵と言えるくらい福袋がある。

これなら100年間、毎年ディズニーの福袋を贈っても

Wる事はないんじゃあないかと思えるくらいだ。

ホント、来年のディズニーの福袋は何にしよう。


文具セットは贈ったし、ランチボックスも贈った。

マグカップも贈ったし、クリアフォルダーも贈った。

ペンケースも贈ったし、ピンバッジも贈った。


そうだ。来年はキャラクターを変えよう。

ミッキーやミニーも良いが、来年のディズニーの

福袋はキャラクターを変えてみよう。でも、何が

良いだろう? ピーター・パン? カーズ?

白雪姫? ダンボ? ドナルド&デイジー?


今更ながらディズニーの壮大な世界? 宇宙の広さには

圧倒される。あっ、トイストーリーはまだなはずだ。

そうだ、来年はネーム入りのグッズにしよう。

私の手書きではなく、キチンと子供たちの名前が

印刷される福袋グッズを探そう。

あの、ディズニーと同じ筆記体で、子供たちの

名前が入っていたら、きっといつもより喜んで

くれるはずだ。





クリスマスだョ!ディズニー全員集合


子供が学校に行っている間に調べて驚いた。

ディズニーのクリスマス関連のグッズ、

アイテムはとんでもないほどにあるのだ。

「ディズニー クリスマス」で検索したら

出てくる出てくる。ひぇ~、こんなのを

子供たちに見つけられたら、どうなる事か!!

考えるだけに恐ろしい。


クリスマスケーキやクリスマスツリーはともかく

として本、CD、DVD、おもちゃはともかくとして、

MP3ダウンロッドにも沢山ある。携帯のジャケット、

エコバッグ、石鹸セット、保冷カップ…。

ああ、キリがない。


クロムハーツなんかは多品種少量生産だが、

ディズニーは多品種多量販売だ。110年の歴史の

あるディズニーだからこそ、できるんだろうな。

カテゴリーで言えば、おもちゃ、本、家電・カメラ、

ホーム&キッチン、ヘルシー&ビューティ、

ベビー&マタニティ、ジュエリーもある。


う~ん、この先成長するにつれて、欲しいものも

変わって来るだろうから、今のうちにディズニーから

興味を逸らせる作戦を取るべきだろうか?


あれっ、履歴が残ってる。

なあんだ、もうすでに閲覧済みだよ。

て、事はもう準備万端って事!?

それとも、そんな無茶な要求をするつもりは

ないって事!? ん~ん、悩ましい。




クリスマスプレゼントはディズニーのパジャマ


下の子が、大騒ぎしている。何じゃいな、と近づいたら

口からよだれを垂らさんばかりに呆けている。見ている

PC画面を除いたら、ディズニーのパジャマ特集だった。


可愛いね、と一言だけ告げて、私はキッチンに逃げる。

下の子は甘やかして育てたので、言い出したら聞かない

ところがある。ただ、わがままではないので、聞く姿勢を

見せなければ、その内収まる事も多い。


ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。

ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。


小声でつぶやいている。何度もつぶやいている。

だんだん、声が大きくなってくる。

シャイニングか、おまえは!!


ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。

ディズニーのパジャマ。ディズニーのパジャマ。


まだ続けている。やばい!! このままカウント

ダウンしていくと大絶叫がはじまる。


子供に近づいて、そっと聞く。この前、サンタさんに

お願いしたプレゼントは何だっっけ? 

ミッキーの筆箱…。

サンタさんはひとり一個しかプレゼントをくれないんだ。

サンタさんにプレゼントの交換をお願いしたいんなら、

お母さんから連絡してあげる。どうする?



お正月はディズニーの年賀状を届けよう!!


お正月はディズニーを届けよう!! 上の子が叫んだ。何なんだ?

上の子は4歳くらいから旦那のパソコンをいじりはじめ、恐ろしい

事に中2の今では、旦那よりタイピングが早い。しかも、タッチ

タイピングだ。デスクトップから顔を上げ、再度叫ぶ。


お正月はディズニーを届けよう!! だから、何なんだ!?


聞けば、来年のお正月の年賀状はディズニーにしたいのだと言う。

あれぇ、メールじゃあないの? と言うと、メールの年賀状や

クリスマスカードはつまらないと言う。

どうせなら、きちんと手で触れて形のあるものに気持ちを

込めたいと言う。ふ~ん、男の子の思春期のメンタリティは

難しい。て言うか、上の子はまだ思春期ではないかも知れない(爆)。

で、どうせなら、大好きなディズニーのキャラクターで年賀状を

作り、友達みんなに送りたいと言う。


ディズニーの年賀状送ったりしたら、笑われないか?

聞いたら、ボクは笑われキャラでいじられキャラだから、

別にどうって事はない、と返ってきた。受ければ良いんだ!!

どうみても、学校でいじめられている様子はない。愛でたし。


で、ディズニーの年賀状はどうするの? と聞いたら、

PC画面をアゴで示した。こいつ!!

我が家のクリスマスプレゼントはディズニー生誕110周年記念グッズ


我が家のクリスマスプレゼントは、旦那と相談して

ディズニーの生誕110周年記念グッズから選ぶ事に

した。来年は、そういう記念日だからディズニーも

相当に気合いを入れて、いろいろな記念グッズを

出す。


普段は、揃わないキャラクターも、たとえばクリスマス

ツリーに揃ったりする。次に記念グッズを出すのは、

120周年だろうか? あと10年もしたら子供たちも

もしかしたらディズニーキャラクターに興味が

なくなっているかも知れない。

(逆にディズニーフリークにどっぷりと嵌まっている

可能性もあるが(笑)。


何はともあれ、記念周年独自のグッズが出るはずだ。

ストアやネットを探しまくって、レアなお宝グッズを

探し出すのだ。


旦那もスマホで通勤の往復でディズニーの生誕110周年

記念グッズを探すと言っている。あの人の事だから、

会社のPCで仕事するフリをしながらディズニーの生誕

110周年グッズを探すかも知れない(笑)。

ホントにいろんなグッズが出る。掛け時計、ボールペン。

これはディズニーの言葉とサインが施された日本限定品だ。


おっ、ミッキーのリングもある。きゃあ、カワイイ!!

キャラ満載の充電池まである!!

困るぞ、困るぞ。自分が欲しくなってきた(爆)。


カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。